ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

シルクロード旅行 4日目 ホータン~カシュガル編

ホータン 朝 ホテル前旅の4日目です。
この日はひたすらバスに乗ってタクラマカン砂漠を西に向かう移動日でした。
写真は朝ホテルの前で撮影したものです。すさまじい黄砂でした。写真を撮影したときはだいぶましになっていましたが、朝起きたばかりの頃は本当にすごくて、まるで雪かきをするように砂を掃除していました。さすがは黄砂の原産地です。
ホータン ガソリンスタンドさて、この新疆ウイグル自治区と言うところは、石油が豊富に出るところらしく、ものすごくガソリンが安かったです。確か日本の3分の1ぐらいでした。この日の移動距離が530㎞に及んだために朝ガソリンスタンドによって給油したのですが、そこでそのような話を聞きました。ガソリン高騰の折うらやましい話です。
ホータン ひたすら砂漠この日の移動はひたすら砂漠の中を西に突き進むといった感じなのですが、驚いたことにこんな砂漠の真ん中で携帯電話が使える・・・。さすがにメールはできませんが、これは本当にすごいですよね。

実はこの日、日本においてきた私のステップワゴンがメンテナンスのためにホンダに預けられたのですが、ホンダの人も知らせの電話を受けたときに私が砂漠の真ん中に居たとは考えてもいないでしょう。
葉城 厨房午前中はひたすらバスに乗って移動して、昼食は葉城と言うところでとりました。

清真式でしたが非常に美味しい料理でした。

写真は厨房に入らせてもらって撮影したものです。

カシュガル アマニチャーハン廟昼食後はさらにバスで移動して、北京時間の15時20分頃にアマニチャーハン(阿曼尼沙汗)という方の陵墓を見学しました。この方は王妃なのですが、多くの詩を残した詩人でもあるそうでした。日本に帰ったらもっと詳しく調べたかったのですが、資料がない・・・。まだ調べています。
イエンギザル ナイフ屋その後再び移動して、イエンギザルと言うところに立ち寄りました。ここはウイグルナイフの名産地なのです。
ここでおみやげにナイフを購入するためにナイフ屋産に立ち寄りました。
ガイドさん曰く、「角の柄で皮の鞘のものがよい物」とのことです。
この店で大小あわせて2本のナイフを購入したのですが、果たして大きい方(刃渡り15㌢)は日本に持ち込めるのか・・・。こうご期待。
カシュガル 黒ビールその後ようやくカシュガルに到着。

夕食は20時30分からになりました。11時間の移動はなかなかに疲れました。夕食後に近所のスーパーで缶ビールとペプシを購入。写真は購入した黒ビールです。なかなかいけました。

余談として・・・バスの移動はなかなかによく揺れたのですが、ホテルに入ってから気づいたのが、眼鏡の鼻パッドが片方無い! 振動のせいですかね、ねじがはずれて無くなってしまっていました。しょうがないので予備の眼鏡にチェンジ。

旅の4日目はここまで。