ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

お墓のお話

今日までがお彼岸ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。お墓参りには行かれましたか?

私は、え~・・・前回の更新でブログのタイトルを変更して以来、忙しさで更新をさぼってました。危機が集中してやってきたものですから・・・。ホントにいろいろなことが起こりました。パソコンの不調に始まり、意外な緊急事態の発生、最後には蜂との格闘など・・・。疲れました

さて今回は、お墓参りに関したちょっとしたお話をしたいと思います。

皆さん、お盆やお彼岸などにお墓参りをされると思いますが、その際に一度機会があったら、お墓の納骨室を調べてみてください。納骨室は本当に納骨する際にしか開けることが無いかと思います。これだと数十年に一度になることもしばしばなのすですが、じつは・・・納骨室に笹が発生していたり、蛇が住み着いていたり、狸の巣になっていたりすることもあるのです。

じつは一昨日、あるお宅で納骨の必要が発生したため、私が立ち会って納骨室を調べてみたのです。そしたら・・・

納骨室の入り口にかなり大きな蜂の巣 それもたぶんアシナガバチ

・・・速攻で閉めました

もし事前調査なしで納骨していたらパニックになっていました。

自分のうちのお墓の中がどうなっているのか・・・皆さん気をつけましょう。