ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

ミュージカル『コンタクト』

初の『コンタクト』です。興味はありましたが、なかなか観る機会がなかった作品です。
本日の昼の公演でした。劇場は浜松町の「秋」劇場。「秋」劇場には最近何かと来ることが多くなってますね。

さて、今日の公演ですが・・・高校生多すぎ 観劇者の半数以上が高校生でした。やかましいったらありゃしない まあ、始まったらちゃんと静かにしていました。

配役ですが、
ブランコに乗る女 クリスティン・ゼンダー
妻          団こと葉
夫          明戸信吾
マイケル・ワーリー 加藤敬二
黄色いドレスの女 坂田加奈子

・・・etc

でした。加藤さん、坂田さん、明戸さん、皆さん私が好きな役者さんです。特に加藤さんは「クレイジー・フォー・ユー」や「解ってたまるか!」でその魅力にはまってしまいました。坂田さんは「コーラスライン」のキャシーのイメージが強くありました。やっぱりダンスは抜群ですね 明戸さんといえば「マンマミーア」のハリーですね。ちょっとコミカルな役が実によく似合いますね。今回も拳銃のシーンでは笑わせてもらいました。

今回一番感動したのは、パート2で妻役を演じた団こと葉さん。踊りが抜群 やっぱり坂田さんもそうですが、プロのバレリーナは違いますね。今回一番のお気に入りです。

ただ・・・今回残念なのは・・・私の体調が最悪・・・ 途中から頭痛がひどくて、吐き気や気持ち悪さに襲われての観劇になりました。体調を回復して出直したいですね。京都にも来るそうですから。

個人的見解ですが、この作品は好き嫌いが激しいかもしれないですね。音楽が好きで、踊りが好きな人には受けますが、その他の人には受け入れにくいかもしれない。単純なミュージカルではないですから。興行的には難しいかも・・・

私は好きですが・・・