ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

ハリポタ読破

1a5e8243.jpg昨日発売されましたハリーポッターと謎のプリンスですが、先ほど上下巻ともに読破しました。

ふう ・・・しかしハリポタはスルスル読めてしまうのが怖い・・・前回も2日で読破しましたし、4巻は1日で読破しました。しかし一気に読むよなー、俺って・・・。

感想は・・・ネタバレにならない程度にしますが、原作者のJ・K・ローリング女史は「第6巻は最も暗い作品になる。」と語ったそうですが・・・まさしくその通り。読み終えた充実感よりも、寂しさが支配しますね。まさか・・・といった感じ。

この後残されているのは第7巻ですが、ローリング女史は最終巻の最終章はすでに書き上げ金庫にしまっているそうです。私は第6巻を読み終えて思いました。もしかして、これまでは第7巻のための大いなる序章だったのかも・・・と。

第7巻がいつ出るかも分かりませんが・・・ひとまず・・・校長先生に乾杯