ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。Apple製品のヘビーユーザーです。

しゃんしゃんしゃん!

3月は「去る」と言いますが、もう8日かい?早いよ。

さて、鳥取の夏を彩る祭りと言えば「しゃんしゃん祭り」です。それ、しゃんしゃんしゃん夏の鳥取の風物詩ですね。

この鳥取しゃんしゃん祭りですが、毎年8月16日に開催されていました。その前日の15日に花火大会が行われる・・・それが鳥取の夏です。

ところが、今年からこの祭りは8月の第2土・日に変更されました。

えっ・・・お盆の後だからよかったのに・・・

実は、平成21年に・・・鳥取にもやっと高速道路が開通します。それをふまえて、観光の目玉としてしゃんしゃん祭りを観光客の集まりやすい日程に変えたのです。

私の家はその祭りの輪の中にありますから、事実上、8月第2土曜日は立ち入り禁止区域も同然出れないし、帰れなよいよ、家に

祭りで観光客を誘致するのは結構ですが、住む人間の迷惑も考えて欲しいしかもうちは、お盆が絡むし・・・よそとは違う事情もあったりするから・・・
・・・って市役所の知り合いに言いました。

担当者が知り合いに連れてこられました・・・。そしたら、市の担当者の方が、うちの事情をちゃんと分かっておられました。助かります。


まあ、うちも市街地が活性化するのは歓迎ですから、にぎわうためには協力します。桜祭りでも協力するしね。


ただ・・・
街中がにぎわうのは歓迎です。ただね、祭りでにぎわうには一過性のものだからね。観光客は観光客だよ、所詮は。


市街地活性化を考えるなら、もっと別の方があるんじゃないかな

って、言ってみる。