ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

戦国自衛隊1549

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産)

腰の方はだいぶ楽になりました。明日は月曜だから接骨に行ってきます。雪かき嫌い・・・

さて、『戦国自衛隊1549』ですが、実は公開当時から気になってました。その理由は・・・鹿賀丈史さんが出てるからです。ご存じの方もおられるかもしれませんが、鹿賀さんは劇団四季出身なんですよね。いわゆる「モト四季」です。モト四季には今話題の市村正親さんなどがいらっしゃいますが、やっぱり芝居がうまいんですよね。

さて作品ですが、邦画としては・・・まあまあかな。元々この作品はリメイクらしいですが、現代的な作品となってますね。でもなんか無理矢理辻褄を合わせたような気がしますが・・・。まあいいか・・・。いちいちつっこんでたら映画は見れない。鹿賀さんや江口さんの演技はなかなかだと思いますよ。

年末年始の時間つぶし向きの作品ですね。それ以上ではないかな・・・ちょっと辛口批評です。