ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

レモニー・スニケット

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション

の感想ものっけときます。

大ヒット小説の映画化という点では「ハリーポッター」や「指輪物語」と同じですがこの作品はどちらかと言ったらほかの2作と比べたらいい意味でシンプルですね。
タイトルは「世にも不幸な~」ですが物語そのものは、不幸かと言ったらそうでもないかな。両親を火事で失った3人兄弟が遺産をねらう伯爵から兄弟助け合って頑張る姿がいいですね。あと伯爵役のジム・キャリーの七変化がおもしろい。こんなおもしろい役者だったとは。
長女ヴァイオレット役のエミリー・ブラウニングのかわいさとたくましさはなかなかですね。

いやいや、映画三昧出来てよいよ