ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

お花の日

今日は池坊の稽古日でした。しかしお花は難しいけど楽しいね。
これは私が昔に言われたことですが「その花がはいりたいとこに入るようにした げなさい。」です。その日の花材に相談して、花材が入りたいように自分の姿を生かせるようにしてやる。それがお花を生けることだと。お花を生けるとは究極 には自然の姿をいけること。それは自然の姿を花器の中に表現することであり自然の美しい姿を最大限に表現する。それこそが自然にいけるということ。簡単に 言いますがすごく難しいです…。
元々池坊は仏前に供える「佛花」がその原点です。仏前に生けるお花はお浄土(あの世)の姿を表してると言います。ですから花をあるがままに生けるとは浄土の花の姿を表現するということです。だからお仏壇にはよく蓮の花を生けますね。極楽浄土に咲く花といわれますから。

難しい話になってしまいましたが今日はこのへんで…。