ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

論点は?

  「希望舞台」さんの釈迦内柩唄を観てきました。実は今回は鳥取市教育委員会鳥取市仏教会が協賛していることもありうちも何枚かのチケットをいただきました。うちも仏教会の関係者ですから招待券をいただいたもので、うちの親父と観てきました。
この舞台の原作は水上勉さんですが実は原作は読んだことがありません(^^;)
そ の上で感想を述べさせてもらいますと、演技は「95点」演出は「98点」ただ…物語のテーマがはっきりしない。総合的には「70点」くらいかな。昔は火葬 場の人を『おんぼさん』とよんだそうなのだが、物語のテーマがその人たちに対する差別問題なのかと思ったところで朝鮮人差別の話になったり、身分差別に なったり、家族愛になったり…。ちょっとテーマが拡散しすぎかな。
まあ、また今回を縁にして原作を読んでみます