ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

弥生時代

東京旅行の3日目です。今日は一日オフにしたため一日歩き回りました。今になってそのことを後悔しています…足が痛い(涙)
さて、せっかくなので上野の国立科学館で開催されている「縄文VS弥生」を見学してきました。
 しかし驚いたのは「青谷上寺地遺跡」からの資料提供の多さ。国立科学館蔵の物をのけば1/4くらいは青谷上寺地からの物ではないのか?正直言ってうれしい!
実は私は昨年は鳥取埋蔵文化財センターとも関わりがあり青谷上寺地の遺物の保存処理も担当していた。その関係から今回の企画展も気になって行ってみたのだ。そんな関係から今回の展示内容は満足してます。

 余談だが、鳥取埋蔵文化財センターでは石器づくりも受け付けています。最後には子供たちに自分で作った石器を持ち帰ってもらうのだが、今回のおみやげとして売られている石器のレプリカを見て驚いた。一個3000円!うーんセンターの車庫にある黒曜石の固まり(25キロくらい)を使ってレプリカを作ったらいくらになるんだ?うーん…