ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。アップル製品愛好家だけどもThinkPadも好き。

今さらながらThinkPad X395

今さら感はものすごく強いですが、ThinkPadの話など。

2月に自分の誕生日プレゼントとして新しいパソコンを購入しました。しかも珍しく新品で。

ThinkPad X395です。

ThinkPadシリーズは好きで、X220から使用してます。X250もかなり使っていました。

2月の段階ではThinkPadというかWindowsを仕事で活用する機会が増えそうだったことと、MacBook Proのキーボードがどうしても慣れなかったので、持ち運び用の高パフォーマンス機が欲しかったというのがあります。

というわけで検討して、ThinkPad X395を購入しました。

結論から言うと、大正解でした。その後のコロナ騒動によって在宅勤務した際にもものすごく役立ちました。やっぱWindows環境が必要になるのですよね。今の職種だと。

さて、購入したThinkPad X395はX390の兄弟機種です。末尾に5がつくのはCPUにIntelでなくAMDのCPUを使用しているからです。

ひと昔前まではAMDのCPUといえば「爆熱」というイメージでしたが、最近はかなり良くなりました。個人的にはコスパの面ではすごく気に入っています。Intelよりも安くて性能は高性能なのがお気に入りです。

今回購入したX395にはAMD Ryzen 5 PRO 3500U (2.1GHz, 4MB)が搭載されています。メモリは16GB PC4-21300 DDR4 (オンボード)にアップグレードしています。メモリは正義なので(笑)

SSDは256GBですが、まあ、私の使い方なら十分です。

MacBook Proとの違いはなんと言って拡張性です。USBタイプA、タイプC 、HDMIコネクタなどがあること。これは大きいです。なんだかんだ言ってタイプCだけで何もかもを賄えるというのはまだ難しいですよね。

あと指紋センサーも地味に便利。重量も1.28kgと持ち運ぶにも苦になりません。

なので、ちょこちょこ持ち運んで使ってます。

f:id:gikouk:20200621150657j:plain