ギコノマド

教育系ICT関連情報やグルメ情報など、雑多な内容を書いてます。Apple製品のヘビーユーザーです。

NetReaderⅡのお試し版問題について

8月に生徒用パソコンが更新されたのですが、その際に新しく導入したパソコンで発生した問題について、忘備録代わりに残しておきます。

実はNetReaderⅡをドメインユーザーで使うと「お試し版」状態になってしまうという問題が起こってました。

ことの発端は9月になって「NetReaderⅡが使えない」という報告が校内から上がったことです。

調べてみると「お試し版の期間終了です」という表示が…。あれ?製品版買ってるのに? ん? ローカルのadminは使えるのに…???

ということで対応開始。

納入御者や県の担当課、情報センターなどを巻き込んで調査していきました。

調査を進めると、Windowsの問題でも無いし、実験的に使った別のネットワークだと認証される…てことは回線か?ネットワークの設定?などなど…色々と試しました。

最終的にWiresharkを使って解析した結果、ポート80から接続しようとして失敗している通信を発見。プロキシサーバ経由しないから弾かれとるやん。

ここが原因ということで、開発元の高知システムさんに対応を依頼しました。
11月13日にβ版のアップデートが公開されたのでこれを適用したら問題解決。いまはβ版でなく公式なアップデート版を待ってます。

長い夏がようやく終わりそうですよ…。